シャンプーの極み

 きょうはシャンプーのお話でも。

ただ「洗う」ということだけではない、シャンプーの奥の深さ。

シャンプーをする前に行う、ブラッシング、毛玉取りもとても重要です。

ブラッシングをしないままシャンプーをしても、皮膚まできちんと洗うことが

できません。まして、毛玉があれば、濡らしてしまうことにより

その毛玉がさらに固まってしまう、という悪循環。

ブラッシングが完了して初めて シャンプーです。

洗い方はもちろん重要ですが、濡らす、すすぐがきちんとできていなければ

トラブルの原因にもなります。 濡らすことが不十分だとシャンプー液が

浸透せず 汚れがきちんと落ちません。

すすぐのも不十分だとシャンプー剤が体に残ったまま

なので、ふけやかゆみの原因に。


DSC02606blog.jpg
モデル:ハッピーちゃん。


ラフコンボでは、シャンプーを泡立ててから使用します。

こうすることで、きめ細かい泡をたくさんつくることができるので

泡が脂を吸着して汚れを取り除いてくれます。

もちもちのあわあわでワンコちゃんも気持ちよさそうです♪

指の腹を使ってまんべんなくもみもみ洗います。

シャンプーが行きわたりにくい足先、足裏などは指先をひらいて

洗います。

あとはきちんと洗い流します。耳の中や、鼻のなかにお湯が入らないように

注意しながら流します。


お湯の温度は熱すぎないぬるま湯です。38度くらい。

シャンプーをすることにより、血行もよくなり、代謝もよくなります。

でも頻繁に洗い過ぎるのはよくないこともあるので、

そこはワンちゃんの皮膚の様子、状態を見ながらやりましょう。

なんだか活字ばかりになってしまい すみません。


 ここまで読んでいただきありがとうございます。


DSC02169.jpg

 シャンプーって大事よッ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MIKU

Author:MIKU
盛岡市浅岸にある
ドッグサロン LAUGHCOMBOのブログ&日々の何気ない日常を綴った日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR